お迎え前に知っておきたいこと

これさえ読めば完璧!アベニーパファーお迎えまでの全工程【アクアリウム初心者用】

アベニーパファーを飼う決心をしたら、1日でも早くアベニーたちをお家にお迎えしたいですよね。

でも、はやる気持ちをグッとおさえてアベニーたちをお迎えする前にいろいろな準備をしておく必要があります。高まる気持ちとともに水槽とアベニーパファーを同じ日に購入してはならないのです。

さて、今回は熱帯魚の飼育が初めてのアクアリウム初心者のあなたに向けて、アベニーパファーをお迎えするまでの全工程を紹介します。

今回紹介する工程の大前提

今回紹介する全行程は、アクアリウム用品をうまく活用して賢く効率的に短期間でアベニーパファーたちをお迎えする方法です。

時間をいくらかけてもいいからお金を使いたくない!という方には向いていない記事となっています。

時は金なり!賢くお金を使って時間を大事にせんとな!

また、こちらの記事ではアベニーパファーの飼育がメインで、水草の育成にはそこまでこだわらない方向けとなっています。水草の育成は熱帯魚を飼うより難しいので、アクアリウム初心者さんは水草は最低限で済ませ、アベニーに集中することをお勧めします。

まずはワイらに集中してな♪

では、かわいいアベニーパファーたちをお迎えするまでの全工程を紹介いたしましょう!

スポンサーリンク


アベニーお迎えまでの全5工程

STEP1:水槽を置くスペースを確保する

まず最初に重要なのは、水槽を置くスペースを確保することです。水槽を置くスペースの条件とアベニーパファーを飼育するのに必要な水槽サイズについてお伝えします。

水槽を置くスペースの条件

水槽を置くスペースは最低でも次の条件を満たす必要があります。

  1. 直射日光があたらない場所
  2. 凹凸がなく水平な場所
  3. 電源が近くにある場所
  4. 水槽や周辺機器の耐荷重に耐えられる場所

アベニーパファー飼育に必要な水槽サイズ

アクアリウム初心者さんほど小さな水槽でアベニーライフをスタートさせようと考えがちですが、実は小さな水槽は玄人向け。

アクアリウム初心者ほど、本当は60cm水槽から始めて欲しいところなのです。

ただ、どうしてもお家のスペース事情で大きな水槽が難しい場合には、最低でも30cmキューブ水槽をお勧めします。

うちの飼い主も45cm水槽から結局60cm水槽に買い替えおったで

アベニーパファーたちにとってのお水は私たちにとっての空気。アベニーたちに健康で健やかに暮らしてもらうには、飼い主の私たちが水質の管理をしかりしてあげる必要があります。

人間が空気が汚いところに住めんように、ワイらも水が汚いと健康ではおられんのや

私たち飼い主の事情ももちろん大切ですが、一緒に暮らすアベニーたちのことも考えて、水槽選びをしてあげてくださいね。

スポンサーリンク


STEP2:水槽立ち上げに必要なアイテムを購入

アベニーパファー水槽の立ち上げに最低限必要なアイテムにはいろいろな考え方がありますが、私が28匹のアベニーを飼育する中いろいろ試した結果、最初に必要だと思うアイテムアイテムを紹介します。

飼育環境用
必須アイテム


水槽(水槽マット、ガラスフタ含む)
ヒーター
ろ過フィルター
水温計
エアレーション用品一式(エアポンプ・チューブ・エアストーン)
水質調整剤(カルキ・重金属除去)
栄養剤※これかなり重要!
ろ過バクテリア
照明(LEDライト)
底砂
水質検査用品
飼育環境用
任意アイテム


水草(アベニーたちの隠れ家)・水草用ピンセット
レイアウト用品(アベニーたちの隠れ家)
照明用タイマー
水替え・掃除アイテム バケツ
水替え用ポンプ
メラミンスポンジ
スポイト
タオル
水槽設置 水槽台(家具含む)
電源タップ(最低でも4口)

どうしてこのアイテムが必要なのかはこちらの記事を後ほど読んでみてくださね。

【アイテム一式を公開!】アベニー飼育初期アイテムから飼育後の買い足しアイテムまで(我が家の使用アイテムも紹介)アベニーパファーを飼うには「何を買い揃えたらいいのか」気になりますよね。今回は「初期アイテム」から「飼育スタート後の買い足しアイテム」ま...

STEP3:水槽の立ち上げ

初期アイテムがそろったら「水槽の立ち上げ」を行っていきます。

水槽の立ち上げとは、アベニーたちが暮らすお水を作る作業のことです。

基本的には次の順番で水槽の立ち上げを行います。

  1. 水槽台の設置(既存の家具を利用するなら不要)
  2. 水槽マットの上に水槽を設置
  3. 水槽の内側を水洗い
  4. 底砂を洗う(底砂の種類によっては不要)
  5. 底砂を敷く
  6. 濾過フィルター・ヒーターを水洗い後に設置
  7. エアレーションと水温計を水洗い後に設置
  8. 水草以外のレイアウト用品を水洗い後に配置
  9. 水槽の半分~8割くらいまで水を入れる(必要に応じて何度か入れ替え)
  10. 水草をレイアウト
  11. 水を規定量まで入れる
  12. 濾過フィルター・エアレーションをONに(ヒーターは水温26度以下ならONに)
  13. 水質調整剤・濾過バクテリアを規定量投入
  14. 照明とガラスフタを設置

※⑨⑩は状況によっては逆でもOKです。あくまでもこの流れも一例であり水槽サイズやどんなアイテムをレイアウトするかで多少変わってきます。

スポンサーリンク


STEP4:アベニーパファーの購入(立ち上げから最低でも1~2週間後)

水槽の立ち上げ完了後、最低でも1~2週間待ったら、遂にアベニーパファーのお迎えです。
※可能なら水質を安定させるために1か月後にお迎えが望ましいですが、アベニーの販売シーズンもあるので最低でも1週間後としています。

できることならアクアリウムショップに出向き、自分の目で見て気に入ったアベニーたちをお迎えしましょう!

アベニーを実店舗で購入するときはこの5つをチェック!健康で人懐っこい子を選ぶ方法【アベニーパファーの購入】アベニーパファ―を飼うなら元気で長生きしてくれる子をお迎えしたいですよね。であれば、何も知らないままにアベニーをお迎えするのはちょっと危...

もし、近くにアクアリウムショップがない場合にはネットでもアベニーパファーを購入することができますよ。我が家は3回アベニーをお迎えしてるのですが、1期生はネット購入組です。

アベニー購入を通販で検討中なら!ネットショップ選びの5つのポイントとおすすめショップ【アベニーパファーの購入】アベニーパファ―を初めてネットで購入するときには、いろんな不安がありますよね。 本当に届くの? 元気な子がうちに来てくれるの? 届...

STEP5:水合わせ(アベニーパファー購入当日)

アベニーパファーをお家に連れて帰ったらすぐに「水合わせ」と呼ばれる作業を行います。

水合わせとは、熱帯魚たちを今まで住んでいた環境(水槽)から別の環境(水槽)に移す際に、水温と水質を合わせる作業のことです。

アベニーパファーの水合わせは次の手順で行います。

  1. 水温を合わせる:アベニーパファーが入った袋ごと水槽に入れる(約30分~1時間)
  2. 水質を合わせる:袋に少し穴をあけ水槽内の水を少しずつ足していく
  3. 放流:アベニーパファーを水槽に移す※なるべく袋内の水はいれない

水合わせの方法もいろいろなやり方が紹介されています。アベニーパファーの場合、水温が同じになり、Ph(ペーハー)が0.5以上違わなければ新しい環境に移しても基本的には問題ありません。

ただ、生き物に100%はないのでご自身の責任でベストだと思う方法をおこなってくださいね。

なお、ネットショップでアベニーパファーを購入した場合、水の中の酸素量も減っているので、②のときにエアレーションをしてあげましょう。エアレーションは空気のぶくぶくのことです。

【簡単3ステップ】アベニーパファーの水合わせ~最低限の道具ですばやく効率的に行う方法~「水合わせの方法っていろいろあるけど結局アベニーパファーにはどれがいいの?」そんなことを思いながらネット検索をしている方に向けて、アベニ...

飼育スタート後のメンテナンス

飼育スタート後は、1日2回の餌やり、最低週に1回1/3程度の水替え、1週間~3か月に1回フィルターの掃除をします(フィルターによって掃除の時期は異なる)。

とはいえ、水槽内の環境は十人十色。水槽内の状態とアベニーの様子をしっかり観察して必要なメンテナンスをおこなってくださいね。

ワイらの健康は飼い主はんの手にかかってるさかいよろしゅうな!
【繁殖方法】アベニーパファーの求愛行動・産卵時期やスタイル・産卵を促すコツ・採卵方法・稚魚の孵化までに必要な繁殖の基礎知識と流れをまるっと紹介!アベニーパファーをペットとして飼い始めたなら繁殖させてカワイイ赤ちゃんアベニーを見たいですよね。 私もアベニーをお迎えしてから実際...

それでは、素敵なコフグライフを!